ピン フーファー

PING Hoofer

USオーダー専用のロングセラーキャリーバッグ。USオーダー専用の多機能キャリーバッグ。持ち運びに便利なハンドル付きトップ、ショルダーパッドを持ち上げるだけで脚を本体に引き寄せる「レッグ・リテンション・システム」など旧モデルで搭載されていた機能は今作でも健在。

続きを読む

レインフードはヒップパッド部分に格納されており、急な豪雨でもスムーズに対応可能。さりげないですが実際に使ってみると大変ありがたい機能です。

「フーファー」はピンのキャリーバッグの中でも特に歴史が古く、脚の付いたキャリーバッグとしては世界初の商品。開発したのは現ピン会長のジョン・A・ソルハイムですが、当時から今に至るまで人気の高いPINGの定番モデルとなっています。

※2020年モデルは2020年4月1日時点で1つしか在庫がございませんのでご注意ください。

  • 重量約2.5kg
  • 11個の多機能ポケット
  • ポケットの総容量は22リットル
  • ベロア加工された貴重品用ポケット
  • 磁石式のレンジファインダーポケット
  • 吸水速乾効果を備えたショルダーパッド
  • 耐久性の高い300Dポリエステルボディー
  • 持ち運びが楽なハンドル付き5分割トップ
  • 大きく開き出し入れしやすいアパレルポケット
  • 傘用ホルダー、タオルループ、ペンポケット付き
  • アパレルポケットの内側にも収納スペースを追加
  • カートストラップを通すことのできるスリーブ付き
  • 下部に配置することで重心が安定するドリンクポケット
  • コンクリートなどの滑りやすい地表でもレッグ部分をしっかり固定可能
  • シングルストラップとバックパックスタイルをスムーズにチェンジ可能
  • 担いでいる最中にレッグ部分をバッグに固定するリテンションシステム
  • ヒップパッド部分に格納された、取り出しやすく装着しやすいレインフード

5分割トップ

特別価格 販売終了 (販売時価格税込\32,560)
Heather Grey×White(2020年モデル)

商品特徴:ピン フーファー

A Special Feature of PING Hoofer
特徴その1:ピン(PING) フーファー

2つの背負い方をスムーズにチェンジできるスライダー。
長距離を歩く時はバックパックスタイル、近距離はシングルストラップで。

2つのストラップの一体感を保ち、バックパックスタイル(ストラップを交差させてランドセルのように背負う)での持ち運びを楽にするのが『ストラップ・スライダー』です。スライダーが固定式でない点がポイントで、片側のストラップを右肩に担ぎ上げるとスライダーが滑り、もう一方のストラップが垂れ下がります。これを逆の肩にかければ簡単にバックパックスタイルが完成です。

特徴その2:ピン(PING) フーファー

ストラップを持ち上げる力を利用した『レッグ・リテンション・システム』。
ボディにレッグがしっかり固定され、歩行中に引っ掛かることもありません。

ストラップと本体の接続部分がレッグと連動しており、ストラップを持ち上げる力を利用してバッグの脚が本体にしっかり固定されるようになっています(レッグ・リテンション・システム)。これによりバッグの脚が歩行の邪魔になることもなく、快適なラウンドが実現。セルフの国アメリカならではの、細かいところまで目が行き届いた新機能です。

特徴その3:ピン(PING) フーファー

滑る地面でも安心な『ブラケット・レッグ・ストップ』。
バッグ本体とレッグの接続部分がより頑強になりました。

正式には『Bracket With Leg Stop』と記載されているこの機構、バッグ本体とレッグの接続部分を指しています。フーファーではこの部分が一定以上に広がらず固定されるようにデザインされているため、カート道のような滑りやすい場所に置いても脚が広がりすぎることはありません。

特徴その4:ピン(PING) フーファー

ちょっとした移動に便利なハンドル付きの5分割トップ。
骨組みは従来より肉厚に設計しより頑強に。

メッシュ素材でカバーされた5分割のトップには、ちょっとした移動の際に便利なハンドルが装備されています。また従来モデルに比べて骨組みが肉厚に設計されており、耐久性も十分。フルレングスの仕切りも2つあり、クラブの取り回しにも困りません。

特徴その5:ピン(PING) フーファー

カートに乗せる場合に役立つ『カート・ストラップ・チャンネル』。
ポケット部分にストラップがかぶらない構造で使い勝手抜群。

「フーファー」は基本的にゴルファーが背負ってラウンドすることを想定した「キャリーバッグ」ですが、カートに乗せることもきちんと想定されています。それがこの「カート・ストラップ・チャンネル」。ストラップを通してバッグを固定するためのスリーブですが、ポケットの開閉を邪魔しない構造になっているためラウンド中の荷物の取り出しも楽々です。

特徴その6:ピン(PING) フーファー

ラウンド中に取り出しやすい位置に配置されたドリンクポケット。
底部近くに配置することで担いだ状態でも探しやすく。

ドリンクポケットはバッグの底部に配置。バックパックスタイルで担いだ際、ちょうど左手の位置にドリンクポケットがくるよう設計されています。暑い夏のラウンド中、ドリンクを探すためにバッグを置いたりする必要はありません。

エキストラ・ビジュアル:ピン フーファー

A Special Feature of PING Hoofer

基本スペック:ピン フーファー

Spec of PING Hoofer
- - -
重量kg 約2.5
素材- 300デニールポリエステル
トップ分割数- 5
ポケット数- 11
ドリンクポケット- 有り

プロモーションムービー:ピン フーファー

PING Hoofer Promotion Movie

お客様レビュー(感想):ピン フーファー

Customer Review of PING Hoofer
このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する