ピン ステンレス・スチールパター パル2

PING Stainless Steel PAL2

ややヒール寄りバランスのフレアネックタイプ。マンガンブロンズパターの名器『パル』のステンレスモデル。元祖『パル』はクランクネックでしたが、こちらの『パル2』ではフレアネックを採用しています。またややフェースバランス寄りだった『パル』に比べこちらはヒール寄りのバランス。パットで引っ掛けがちな方を意識した設計になっています(アンサー4ほどヒール寄りのバランスではないので、アンサー4で押し出しがたまに出る方はこちらのモデルがお勧めですね)。

ちなみにステンレススチールパターはマンガンブロンズパターに比べデザインがややシャープになる傾向があり、この『パル2』も『パル』に比べスラッとした形状をしています。

  • フレアネック
  • サイトライン入り
  • ステンレススチール製
  • ライ角は66度〜74度まで調整可
  • 標準カラーコードはブラック(ライ角70度)

左用も注文できますライ角はプラスマイナス4度まで調整可能

定価 \22,000 (税込\23,760)
特別価格 販売終了 (販売時価格税込\20,196)
写真の切り替え

商品特徴:ピン ステンレス・スチールパター パル2

A Special Feature of PING Stainless Steel PAL2
特徴その1:ピン(PING) ステンレス・スチールパター パル2

ピン・パターは低重心ギア構造をベースに設計。
芝目に影響されにくい綺麗な順回転を促します。

ヒット直後からボールにオーバースピン(順回転)がかかると、芝目やグリーン上の散乱物に影響されにくい直進性の高いボールになります。ピンパターでは全モデルで重心がフェース中心より低い位置になるよう設計されており、オーバースピンがかかりやすい『低重心ギア構造』になっています。

基本スペック:ピン ステンレス・スチールパター パル2

Spec of PING Stainless Steel PAL2
- - -
ロフト角 3(2度〜5度の間で調整可)
ライ角 70(66度〜74度まで調整可)
長さinch 31〜36
ヘッド素材- 17-4ステンレス・スチール
総重量g -(非公表)
基本グリップ- ピストルスタンダード
左用の有無- 左用あり
バランス- -(非公表)
赤色の文字の部分はピンの公表値ではありません(雑誌などに掲載された実測数値です)。

選択可能なシャフト:ピン ステンレス・スチールパター パル2

Shaft Spec of PING Stainless Steel PAL2
- フレックス 重量 トルク 特徴 料金UP 素材
g - \ -
-- - - - - -

選択可能なグリップ:ピン ステンレス・スチールパター パル2

Grip Spec of PING Stainless Steel PAL2
- 選択可能
グリップ
カラーコード
重量 特徴 料金UP
g - \
スコッツデールTR MidSize- - スコッツデール TRパター標準装着のコード入りグリップ +2,160
カーステンTR MidSize- - カーステン TRパター標準装着のグリップ +2,160
シドニー/ノーム・グリップ- 78 シドニー&ノームパター標準装着。他グリップより太め +2,160
ピストルコード・グリップ- 59 アンサーパター標準装着。コード入りピストルスタンダード -
ピストルスタンダード- 59 伝統のピングリップ。カーブや形状が手に馴染みやすい -
ピストルブラックアウト- 59 ピストルスタンダードの文字部にインクされていないもの -
フィンガーロック- 86 やや太め。六角形に似た形で指位置が安定しやすい形状 -
PP65- 66 ピン純正の極太オプショングリップ +3,500

カスタムフィッティング:ピン ステンレス・スチールパター パル2

CustomFitting Form of PING Stainless Steel PAL2

パターの購入を検討している方は必ずフィッティングして下さい!ピンのパターはユーザーの体格やクセに合わせてスペック調整する「カスタム販売」が基本です。
下記のフィッティングフォームを利用してあなたにぴったりなピンパターのスペックを調べてみましょう。

ピン公式サイトのカスタムフィッティングフォームを別ウィンドウで開きます

お客様レビュー(感想):ピン ステンレス・スチールパター パル2

Customer Review of PING Stainless Steel PAL2
このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する